浜松支部


令和3年度浜松支部懇親会開催時期再検討について

 

 10月1日に全国的に新型コロナウイルス感染症予防の為の緊急事態措置・まん延防止等重点措置が全面解除となって3週間がすぎ、お酒を伴う飲食についての制限も大幅に緩和され、また若い世代の方々へのワクチン接種進んでいる事から懇親会開催の期待も高まる所ですが、多くの企業では依然として多人数での飲食を伴う会食は引き続き自粛が求められています。

 

このような状況から例年11月に開催致しておりますKIT同窓会浜松支部の懇親会につきましては、新型コロナウイルス感染症の抑制状況(第6波の懸念有無など)を見極めるとともに、より安心して懇親会開催ができる会場の検討などを進めた上で改め対応判断する事と致しました。

 

特に昨年度・今年度に新社会人となられた方々は同僚や先輩諸氏との懇親の場も持てずに社会人生活を過ごされているのではと思いますので状況が改善され次第、懇親会を開催したいと考えております。

 

つきましては今年度の懇親会開催は年明け早々に改めて幹事会にて検討し対応について連絡させて頂きますので宜しくお願い致します。

 

浜松支部長  上野 宏史 (Email: uenohpapa[at]aol.com)(※[at]を@に変換して下さい。)

 


令和2年度活動報告&令和3年度活動計画

 

 

1)令和2年度活動報告

 

   令和2年度は4月7日に東京・大阪など7都道府県に新型コロナウイルス感染症拡大への対応措置として「緊急事態宣言」が出され16日には対象が全国に拡大されるというこれまで経験した事のない異常事態下で始まり、地方都市の浜松市及びその周辺市町村でも「三密」を避けるという行動制限が求められ同窓会支部活動にも影響が出ました。5月末には全国すべてで緊急事態宣言が解除されたものの依然として新型コロナウイルス感染症拡大のリスクが高く、浜松支部会員の働く多くの企業では「三密」を避ける行動を社員に求め特に市街地での飲食を伴う行動・多人数の集まりへの参加などが長きに渡り禁止される状況でした。

 このような状況から幹事会も8月にメールのやり取りで行い、各企業での活動制限の状況確認や今後の行動抑制に対する見通し情報の収集をして11月に開催を予定していた懇親会の扱いについて協議を行いました。しかしながら秋になっても感染リスクを回避すべき状況が続いていた事から再度メールでの幹事会を行い令和2年度の懇親会は中止とする事を決定致しました。KIT同窓会本部からはWEB会議ツールZoomによるリモート懇親会の開催のご提案も頂きましたが、こじんまりとした地方の会であっても堅苦しくなく語り合える懇親の場を持つ事で同窓の絆を深める事を大切にしたいとの思いから開催を断念した次第です。 

 その他の活動としてはKIT同窓会本部が編纂発行された京都工芸繊維大学開学120周年・創立70周年記念の「支部・基盤同窓会活動と大学沿革図」への浜松支部(浜松工繊会)からの寄稿ですが、この寄稿文は会の基となった浜松での京都工繊大親睦会発足(1972年)から参加されている前会長の山下さんが多大な労力を注いで執筆されました。

 

 

2)令和3年度活動計画

 

 例年通りに7月に幹事会、11月に懇親会という日程で活動が出来る事を期待しておりましたが、令和3年度もこれまでの新型コロナウイルス以上に感染力の強い変異株による感染症再拡大による「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」が多くの都道府県で発令され、静岡県西部地域でも5月中旬以降急激に新規感染者数が増加していて懇親会開催は全く見通せない状況です。

 特に浜松支部の現役企業人の方々は海外との関係が深い業務が多いので拡大する変異株の脅威により昨年以上に感染予防に日々気を配って生活されている事と思いますので、無理せず今年度も懇親会開催は見送る方向で調整したいと考えている次第です。同窓の絆には卒業も定年もないので国民皆ワクチンで平穏な日々がまた迎えられた時に再会し語り合える場が持てればと思います。現役企業人の方々は事業遂行環境変化などでストレスの多い日々を過ごしておられると思いますが今は「新しい生活様式・新しい仕事スタイル」実践で苦難の状況を乗り切って頂ければと思います。

 余談ですが、令和元年度に懇親会を開催した個室が売りの『柚柚~yuyu~』は昨年秋頃までは休業中の状況でしたが年末には完全閉店してしまった模様です。社会全体が打撃を受け生活様式も変えざるをえない情勢ですが行動変容ステージを高め耐え抜きましょう。懇親会の開催・中止の最終的な連絡は昨年度同様に10月頃に改めて通知させて頂きます。その折には各位の近況報告などもお願いさせて頂きますので宜しくお願い致します。

 

 

3)浜松支部からのお願い

 

 支部としてこの地域在住の同窓生把握に努めておりますが個人情報保護の観点から大学や企業からの情報収集は相変わらず難しい状況です。例年はリクルーター活動や各企業での新人歓迎会などでの情報を現役企業人の方々から頂き情報のアップデートを図っておりますが、新型コロナウイルス感染症拡大予防で学生さんとの面談や歓迎会の場も無くなり新しく静岡県西部地域に来られた方々の情報把握が出来ていないのが現状です。

 つきましては静岡県西部地域の企業に就職された方、あるいは地元に戻ってこの地域で生活を始められた方で、まだKIT同窓会浜松支部へのコンタクトを取られていない方は是非下記の上野までメール連絡頂けますようお願い致します。また、静岡県西部地区の企業に興味を持たれている在校生の方々もコンタクトを取って頂ければ企業OBのご紹介や地域状況の情報提供などサポートさせて頂きますのでお気軽に連絡下さい。

 

 連絡先:上野宏史(S50機械工学科卒、ヤマハ発動機OB) E-mail: uenohpapa[at]aol.com(※[at]を@に変換してください。)

 


令和元年度活動報告と令和2年度活動計画

 

浜松支部 令和元年度活動報告と令和2年度活動計画

 

1)令和元年度活動報告

 ここ数年懇親会を開催していた浜松駅前のアクトタワー5Fにある『サゴー浪漫館』が令和元年3月末をもって閉店となった事から、幹事の仕事は新しい会場探しから始まりました。特に懇親会の会場は、例年参加人数予測が難しく予約人数の増減に柔軟に対応してくれて個室のある事、場所が駅から近く分かりやすい事、かつ価格もリーズナブルである事が3大条件となる事からお店選びには苦労しました。

 令和最初の幹事会は8月10日にアクトタワーB1にある『柚柚~yuyu~』にて開催、 新たにこの地域にこられた同窓仲間の情報収集についての対応検討や秋の懇親会開催について検討を行いました。相変わらず新卒でこの地域の企業に就職された方々の情報把握は容易ではなくひとえに幹事諸氏の努力に頼っている状況で、もう少し本学サイドからの情報提供があっても良いのではと思う次第です。

 令和元年度の懇親会は11月16日に幹事会と同じく『柚柚~yuyu~』にて開催しました。新しい時代の幕開けにふさわしく若手・中堅から年金生活のシニアまで幅広い年代で語り合える場を持つことができました。これまで年配OBから若手に昔の武勇伝を語る事も多かったのですが、最近は若手・中堅からシニアが学ぶという場面が多くなり話題も豊富で楽しい懇親会になりました。今後さらに若い世代の方々の参加が増える事を期待しています。

 その他の活動としては支部会員(電子工学科OB)のNHK学生ロボコンの会場応援(R1年5月26日、東京・片瀬アリーナ)及び懇親会にて募った支援金のチームへの提供を行いました。

 2)令和2年度活動計画

 基本的には例年通りに7月に幹事会、11月に懇親会という日程で活動を計画しておりますが、今年度は新型コロナウイルス感染禍の終息がなかなか見通せないことからイベント開催を危ぶんでます。幹事会はメールでのやり取りなどで最小限の必要事項の検討はできますが、3密を避ける・ソーシャルディスタンスを取るといった新生活が求められる状況下での『懇親』の具体化は難題が多いです。

 それ以上に現役学生の方々の勉学への影響や就職活動への影響、企業人の方々の業務への影響が気掛かりです。特に浜松支部は世界中で事業展開している企業で働くKIT同窓生が多いだけに、海外渡航どころか国内移動までもが自粛要請されている状況が早くする終息ことを願うばかりです。

 その他報告事項として、6月の本学での総会が延期となりましたが浜松支部からは今年度改選となる理事・代議員の候補として下記の方々を本部に提出させて頂きました。

 理事:上野宏史(S50 機械工学科) 

 代議員:山下吉司(S38 機織工芸学科)、堀川泰志(S62 高分子学科)

 

3)浜松支部からのお願い

 支部としてこの地域在住の同窓生把握に努めておりますが個人情報保護の観点から大学や企業からの情報収集は非常に難しい状況です。つきましてはこの4月から静岡県西部地域の企業に就職された方、あるいは地元に戻ってこの地域で生活を始められた方からのご連絡をお待ちしております。

 

 連絡先:上野宏史(S50機械工学科卒、ヤマハ発動機OB) 

    E-mail: uenohpapa[at]aol.com (※[at]を@に変換して下さい。)

 


令和元年度浜松支部懇親会のご案内

 静岡県西部地区在住の京都工芸繊維大学同窓諸氏の交流の場としての懇親会を下記日程にて開催させて頂きます。堅苦しい事なしで同窓の縁で繋がった仲間が年代や業種を超えて楽しく語り合える場ですので気軽にご参加頂けますようお願い致します。若手初参加の方は会費も半額にしておりますので是非ともご参加下さい。
日 時:令和元年11月16日(土) 午後6時~8時30分
場 所:『柚柚 ~yuyu~』浜松駅前店 アクトシティ浜松 アクトプラザ地下1F
     TEL 050-5213-9487   https://andmowa245.owst.jp/
会 費:6,000円、若い世代(40歳以下)は4,500円
           若い世代の方での初参加は3,000円
運営幹事:山下吉司(遠州製作OB)、江川次男(遠州製作OB)
     石川嘉隆(浜松ホトニス)、堀川泰志(共和レザー)
     草野篤志(スズキ)、上野宏史(ヤマハ発動機OB)

お問合せ:懇親会担当幹事 上野(uenohpapa[at]aol.com)までご連絡下さい。
                                                         ([at]@に変換してください。)

平成30年度浜松支部活動報告

 

1)平成30年度 浜松支部懇親会(11月10日実施)

 平成最後の開催となった浜松支部懇親会は例年と同じく浜松駅前のアクトシティ浜松アクトプラザ5階の『サゴー浪漫館』にて実施致しました。11月半ばは季節の変わり目で直前に体調を崩された方が2名おられましたがそれでも14名の参加となり楽しく盛り上がりのある会とする事ができました。今年も話題は海外駐在や海外出張での様々な体験や武勇伝の話と年金生活話に花が咲いた一時でした。久々の参加となった方、初めての参加となった方など若手・中堅・シニアと世代を超えた同窓仲間が気軽に集い語りあい同窓の仲間の絆を深める場とする事ができました。

 

2)静岡県西部地区在住の仲間の輪広がる

 個人情報保護法が強化されて以来、静岡県西部地区の企業に就職されたKIT同窓の仲間の情報把握が非常に難しくなり浜松支部(浜松工繊会)の存在を知って頂くのに非常に苦労していましたが昨年KIT同窓会本部のご協力もあり新たに多くの同窓仲間にこの会の存在を知って頂けました。特にスズキ(株)に勤務されている同窓仲間15名以上に新たに浜松支部の存在を知って頂く事ができました。これには支部幹事でスズキ(株)勤務の草野篤さん(機械工学科H3卒)のご尽力によるもので本部からの数少ない情報から仲間情報の輪を広げ社内で連絡が取りあえるネットワークを構築しKIT同窓会浜松支部の存在を各位に知らせて頂けました。

 他にもKIT同窓会誌の浜松支部報告を見て存在を知り連絡頂いた方もあり、今後の同窓会誌やこのHP情報から浜松支部を知って頂き連絡を頂ける方が増える事を期待しています。

 

3)川谷知志さん(機械システム工学H22卒)追悼

 H30年度の懇親会に初参加頂いた川谷知志さん(ヤマハ発動機)が12月1日に鈴鹿サーキットでオートバイのサーキット走行練習中に前を走行するライダーの転倒に巻き込まれ亡くなられました。川谷さんは京都工芸繊維大学在学時からオートバイレースに参戦され、社会人となってからも趣味として静岡県西部地域のレーシングチームに所属してオートバイレースをこよなく愛されていました。その実力はアマチュアレースのトップクラスが集う鈴鹿4時間耐久レースで上位入賞を果たすほどでした。

 浜松支部の懇親会では世代を超えた同窓仲間集いの良さを知って頂け、次回は若手の同窓メンバーがもっと多く参加するように仲間に声掛けをして行きますと語っておられただけに彼の突然の死が残念でなりません。川谷知志さんのご冥福をお祈り致します。

 

支部長:山下吉司(機織 S38:遠州製作OB)

幹 事:江川次男(機織 S45:遠州製作OB)、上野宏史(機械 S50:ヤマハ発動機OB)

    石川嘉隆(電子 S55:浜松ホトニクス)、堀川泰志(高化 S62:共和レザー)、草野篤志(生機 H3:スズキ)

 

浜松支部連絡先: 上野宏史(機械工学科S50卒)  e-mail   uenohpapa[at]aol.com

                                                                                            ([at]@に変換してください。)


浜松支部懇親会のご案内 (2018.10.11掲載)

 

 静岡県西部地区在住の京都工芸繊維大学同窓諸氏の交流の場としての懇親会を下記日程にて開催させて頂きます。

堅苦しい事なしで同窓の縁で繋がった仲間が年代や業種を超えて楽しく語り合える場になる事を期待しておりますので、

是非とも気軽にご参加頂けますようお願い致します。尚、浜松での会にご参加頂ける方は静岡県西部地区に限定した会

ではありませんのでお気軽に上野までお問合せ下さい。

 

日時 平成30年11月10日(土) 午後6時~8時30分

 

場所 『サゴー浪漫館』 アクトシティ浜松 アクトプラザ5F

    TEL 053-451-0035       http://www.3535.co.jp

 

会費 6,000円

   若い世代(40歳以下)は4,500円

   若い世代の方での初参加は3,000円

 

お問合せ 懇親会担当幹事 上野(uenohpapa[at]aol.com)までご連絡下さい。 

                ([at]@に変換してください。)


浜松支部(浜松工繊会)のご紹介 (2018.04.10掲載)

 

浜松支部長 上野宏史(機械工学科 昭和50卒業)  

 

 浜松支部は静岡県西部(大井川以西)に在勤・在住されているKIT同窓生の会です。静岡県には新幹線の駅が6つもあり東西に長く広がっている事もあり一応県西部地域を活動範囲としていますが、無理なく気軽に集まれ連絡が取りあえる範囲という意味だけで実際には西は愛知県岡崎市在住の方、東は静岡県三島市在住の方もおられます。

 活動と言っても近年は7月の幹事会、11月の懇親会のみとなっていますが、KIT同窓の縁で繋がった絆を大切にし、ともかく堅苦しいことなく若手から年金世代まで幅広い世代で語りあえる場をもつ事でKIT同窓のマインドが地方の街で醸成できればと活動を続けております。もし静岡県西部に在勤在住の方でKIT同窓会浜松支部から懇親会等のご案内がこれまで届いた事がない方は是非とも下記の連絡先(上野宏史)までお知らせ下さい。

 遠州浜松地方はかつては紡績関連産業が盛んでしたが現在は輸送機器、電子機器、楽器、IT機器など多様な産業分野の企業が活動しておりKIT在学中の方々にも魅力的な会社も多くあります。気候も温暖で非常に過ごしやすく、またスポーツやレジャーアクティビティも盛んな地域ですので是非とも就職先検討時には静岡県西部の企業を候補に宜しくお願い致します。

 

幹事:江川次男(機織 S45:遠州製作OB)

   上野宏史(機械 S50:ヤマハ発動機OB)

   石川嘉隆(電子 S55:浜松ホトニクス)

   堀川泰志(高化 S62:共和レザー)

   草野篤志(生機 H3:スズキ)

 

連絡先:上野宏史 e-mail:uenohpapa[at]aol.com    ([at]@に変換してください。)

         Tel: 0538-36-1034

         


浜松支部 2017.11.28 懇親会のご案内(2017.09.16掲載)

 

浜松支部長 上野 宏史(機械工学研究科 昭和53年修了)

 

 平成29年11月18日(土)午後6時30分から アクトシティ浜松 5階 嵯珸浪漫館にて懇親会を開催致しますので是非ご参加下さい。

                              

 お問い合わせは、上野までご連絡下さい。

uenohpapa[at]aol.com) ([at]@に変換してください。)


浜松支部 2016.11.26 懇親会(アクトシティ浜松)