第19回KITゴルフコンペが開催されました。

KITゴルフコンペだより

 

KITゴルフ会長 森橋俊文

 

 

 

 第19回KITゴルフコンペはゴルフ日和の秋空の元、平成30年10月19日(金)茨木高原カンツリー倶楽部にて開催されました。

成績はダブルペリア、ハンデ上限なしで下記の通りです。

    優勝:松原衛 Gross78、NET72

    準優勝:中田庄三郎 Gross98、NET74

 

    第3位:奥村忠司 Grss83、NET74.6

 

 参加者は14名(女1名 男13名)16名の予定で体調不良2名欠、男性13名は全て70歳以上の高齢者でしたが紅一点は若さあふれる壮麗な女性でした。全員怪我や途中棄権者もなくホールアウトできました。会食も和気あいあい歓談も進み、来年のKITゴルフの日程4月19日(金)10月18日(金)を決定して散会しました。

 

 皆様の多数の参加をお願いします。

 

 

 以上幹事記


第18回(9年目)KITゴルフコンペが開催されました。

KITゴルフコンペだより

 

KITゴルフ会長 森橋俊文

 

 雨上がりで足元は良くなかったですが、天気に恵まれて第18回(9年目)KITゴルフコンペが平成30年4月18日東城陽ゴルフ倶楽部にて開催されました。20名のOB、OG諸氏が18ホールダブルペリアにて優勝を競いました。

 成績は下記の通りです。

    優 勝――――船原敏雄様(機織科―35)

    準優勝――――谷垣弘明様(繊維Y-43)

    第三位――――田中 博様(繊維C-35)

    ベストグロスー奥村忠司様 (繊維F-42)

 今回参加された20名中、最年長者は昭和26年卒の辻勝見様で、一番若い方は昭和59年卒の藤田百合子様でした。残り18名の諸氏は昭和33年~45年卒業の方々でした。今後昭和46年以後の卒業生の参加を期待しています。また、衣笠会(旧繊維学部)より10名、マコーン会(旧工芸学部機織)より5名、旧工芸学部色染より3名、旧工芸学部窯業より2名でした。今後の課題は他の学科より参加者を如何に増やすか、また、昭和46年以後の卒業生を如何に勧誘するかです。

 なお、平成30年4月3日付け日経新聞に国立長寿医療研究センターがゴルフをすることにより高齢者の認知機能を向上させる(単語記憶力が6.8%、論理的記憶能力が11.2%良化)という研究結果を発表されています。

 

 次回10月18日のコンペにはOB、OGの皆様の参加をお待ちしています。

 


第18回KITゴルフコンペ案内


18回KITコンペを下記で開催を予定致しております。ふるってご参加をお待ち致しております。

・日 時;平成30年4月18日(水)

・時 刻;9時46分イン、アウト各4組エントリー

・場 所;東城陽ゴルフ倶楽部

・住 所;〒610ー0121 京都府城陽市寺田奥山1-48

・T E L;0774-52-1161

・アクセス;近鉄京都線 寺田駅から倶楽部バス有り

詳細は下記pdfを参照ください。

 

ダウンロード
ゴルフ会の案内.pdf
PDFファイル 287.9 KB