交扇会(京都工芸繊維大学能楽部OB会)


私達は京都工芸繊維大学の卒業生とその家族です。

在学中は能楽部(謡曲部)のサークル活動に打ち込んでいました。 

そして、能楽や謡曲の美しさと奥の深さに感動しました。

 もうウン十年昔の事になります。 卒業後は社会人としてそれぞれの道を歩んできましたが、過去を振り返るゆとりも出来て青春のひと時を友と過ごしたときの稽古場を思いだすと、それがとても懐かしく真に能楽を愛好するものが集い旧交を温めたいと、OBの会(交扇会)を結成しました。 平成2年12月の事でした。

 私達は能楽を学んだ事が自分の人格形成にたいそう役立ったと思っています。 何時までも仲間と能楽や謡曲を楽しみ、それを通して古今東西の文化を広く学びながらお付き合いを広げられたら、それに勝る人生のよろこびはないでしょう。

 私たちをこの道に誘ったものはなんだったでしょう。 それぞれにさまざまであったろう、とは思いますが、縁があって始めたことなら、次のご縁を結ぶ努力を惜しんではならないと考えます。むきになることはありませんが、情緒や形が軽んぜられ、論理ばかりがはびこる折から、良き日本の伝統文化を次世代につなぐ助けになることが出来れば、それも喜びです。

 本会は自発的な自己啓発の会をめざしています。

会則でなすべきことを定めるわけではありません。この会の活動は、その内容を「是」とする会員の積極的な参画により達成されるでしょう。 

多くの夢が多くの協力者の力でかなう会でありたいと願っています。

 

 卒業後にこの道に関心をお持ちになった方も、母校の教職員の方も、もちろん現役学生も参加、大歓迎です。

   さあ! ご一緒にお稽古を始めましょう!

                                     

                                             交 扇 会 井上 良一

                                             東峰交扇会 飯田 豊

(連絡先はKIT同窓会事務局にお問い合わせください)

 


活動の状況


・交扇会、東峰交扇会、共に近郊のメンバーで概ね年2回の謡会を開催

・平成28年 母校文化祭に「能楽同好会」の復活を願って展示参加。


(交扇会開催実績)

 

第42回 平成25年11月25日(月) 10時 始 於 京都・小山北上総町 真 謡 会 館(故 分林弘一師 追善謡曲会)

 素謡;通盛、安達原、清経、井筒、隅田川、鵜飼   (追加) 壬生寺 (弘一師作) 参加 25名 

 独吟;養老、笹の段、玉の段  仕舞:橋弁慶、松虫、融、実盛、隅田川、藤戸               

 

第43回 平成26年 7月 8日(火)  10時半 始 於 京都 伏見  臥 水 正 庵

  素謡;難波、通盛、井筒、芭蕉、天鼓  (宮下様を偲んで)融(中入り後) 参加 16名

 

第44回 平成26年11月14日(金) 13時半 始 於 滋賀 南郷洗堰  二 葉 屋

 素謡:邯鄲、兼平、三輪、葵上、紅葉狩  独吟:駒の段          参加13名

  

第45回 平成27年 6月20日(土) 10時 始   於 京都東山 智 積 院 会 館

   素謡:通盛、千手、富士太鼓、景清、葵上  独吟:蝉丸          参加21名 

              

第46回 平成27年11月21日(土) 10時半 始 於 奈良橿原市  八木札の辻交流館

   素謡:三輪、井筒、吉野天人、龍田、三山、當麻、             参加16名

 

第47回 平成28年 7月28日(木) 10時 始  於 滋賀 大津市伝統芸能会館   (岡山、四国の会員のエントリーがあった。)

 番謡一管:竹生島   素謡:兼平、蝉丸、三井寺、善界  独吟:藤戸  参加21名

 舞囃子:吉野天人、胡蝶、融、   仕舞:女郎花,笠の段、熊坂、花月、実盛、采女、

             

第48回 平成29年 3月21日(月・祝) 13時半 始  於 瀬田唐橋 畔 あ み 定

   素謡:竹生島、箙、雲林院、歌占、雷電、                参加13名