衣笠同窓会

衣笠みらい基金の「理事会・評議員会」開催のお知らせ

(掲載日2019年5月31日)

京都工芸繊維大学衣笠同窓会みらい基金

理事 監事 評議員 各位

                 衣笠同窓会みらい基金

                    理事長 前川 輝彦

 

衣笠同窓会みらい基金 2019年度 理事会・評議員会 開催のお知らせ

 

 拝啓  時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。

 平素は、本基金の運営にご支援、ご協力を賜り有り難く存じます。

 さて、標記 理事会・評議員会 を下記のとおり開催いたします旨、お知らせいたします。

 該当される方には別途ご案内いたしますので、ご出席の可否、委任状提出について、6月9日(日)までにご返答をお願いいたします。尚、ご欠席の方は、「委任状」のご記入、ご提出もお願いいたします。

 追って、当日は

13時30分より、KIT同窓会の総会(代議員会)

15時30分より、講演会「色彩と創造力」 永田 萌 氏

17時より、会員懇親会

が、60周年記念館にて開催されますので、併せてご出席ください。 

敬具

 

 記 

 

 

衣笠同窓会みらい基金2019年度 理事会・評議員会 

期 日  2019年6月15日(土曜日) 10:30 より

場 所  京都工芸繊維大学 工繊会館 多目的室

 議 事  報告事項

1) 平成30年度事業報告および決算報告       

2) 平成30年度監査報告             

3) その他

審議事項

第1号議案 「衣笠同窓会みらい基金」の運営方針について        

第2号議案 次年度事業計画および予算案                      

第3号議案 その他


衣笠同窓会「みらい基金」正副理事長会議の報告

本年度6月に発足した衣笠同窓会みらい基金の正副理事長会議が8月に続いて12月22日に前川理事長以下2名の副理事長の出席で開催され、今後の「みらい基金」基本運用計画とスケジュールについて検討された。

 先ず、山崎KIT同窓会長より、開学120周年、大学創立70周年記念事業の概況について大学より報告説明を受けたので、早急に同窓会としての対応について協議する予定との報告があった。

 そこで、2019年7月開催予定の母校「創立70周年記念式典」及び関連事業について、衣笠同窓会みらい基金としての対応については、大学の詳細計画が未定であることから、当分の間、本会としては静観することとした。ただ、2018年度中には、理事会を開催し、基金運用方針を決め、基本計画を検討することを確認した。

 他、衣笠会員名簿の管理と整理状況の報告があり、KIT会誌「工繊」No.12の配布先名簿5,542名の内、連絡可能人員数が452名(2018年12月1日現在)であったこと、また、衣笠同窓会みらい基金一般会計の現況の報告があり、KIT同窓会からの助成金50,000円の入金があったことを確認した。

 


衣笠同窓会「みらい基金」引継ぎ

衣笠同窓会、みらい基金へ引継ぐ

 

過日開催された平成30年度衣笠同窓会およびみらい基金設立総会の議を受けて、会長(理事長)交代があり、山崎達夫衣笠同窓会会長から前川輝彦衣笠同窓会みらい基金理事長への引継ぎが、平成30年7月25日、同みらい基金 福井忠勝監事と中村成臣副理事長を立会人として、同窓会パビリオン会議室にて行われた。

 

主な引き継ぎ内容は、設立総会で確認した趣旨に従い、新規設定の「規約」を遵守し、「基金の運用」に特化しながらも、現存する支部やサークルの独自活動に対して理解をもって運営すること。さらに、事務局体制を強化し、その機能を十分活用して、京都工芸繊維大学同窓会との連携や共同活動も、積極的に行っていくことが確認された。

 

引き続き、決算書類、関係預金通帳や書証と印鑑、会員名簿などが、引き渡し物品リストと共に引き継がれ、最後に「引き継ぎ書」に署名捺印が行われた。なお、同日付けで、衣笠同窓会の残余資金は、衣笠同窓会みらい基金に移管された。


衣笠同窓会の総会並びに衣笠同窓会みらい基金の設立総会の報告

 (掲載: 2018年6月21日)

 

平成30年6月15日 国立京都国際会館(京都市左京区宝ヶ池)

衣笠同窓会の総会並びに衣笠同窓会みらい基金の設立総会が開催されました!

 

⚫︎総会の報告、決議事項

 1.平成29年度事業報告、収支決算報告及び監査報告

 2.衣笠同窓会の所有資金を活用して、衣笠同窓会みらい資金を新設すること

 3.衣笠同窓会の当面の事業活動領域を、新設された「衣笠みらい基金」の有効な活用、運用に限定することにし

 4.衣笠同窓会の組織は、支部組織の現状を維持し、自主活動を継続する

 

⚫︎衣笠同窓会みらい基金設立総会では

 1.衣笠同窓会みらい基金 会則の制定

 2.平成30年度予算及び基金特別会計の設置

 3.評議員、役員の選任

   理事長  前川輝彦(昭35年繊化)

   副理事長 山崎達夫(昭35年養蚕)、森 肇(昭57年蚕生)、中村成臣(昭43年繊化)、北丸 豊(昭52年養蚕)

   理 事  真多勇夫(昭37年繊化)、沢野井裕文(昭49年繊工)、井畑雅年(昭49年繊工)、松田須美子(昭53年養蚕)、小林由菜(昭62年高分子)

   監 事  福井忠勝(昭26年養蚕)、藤川義人(平17年応生)

 4.事務局の設置

   事務局長 中村成臣(昭43年繊化)、局員 小林由菜(昭62年高分子)

 

などを決定し、今後、理事会での協議を中心に、早期に、基金の活用につて具体的日程、事業計画を立案し基金設立の成果を目指すことになりました。

 引き続き、会員の皆様のご支援ご協力を、宜しくお願い申し上げます。    


平成30年度衣笠同窓会定期総会、「衣笠みらい基金」設立総会のご案内


(掲載: 2018年4月30日)

衣笠同窓会 会員各位

 

衣笠同窓会 会長

 

平成30年度衣笠同窓会 定期総会 並びに「衣笠同総会みらい基金」設立総会の開催について

 

拝啓 新緑の候、ご清祥にお過ごしのこととお慶び申し上げます。

 平素は当会の活動、運営にご理解を賜り、ご支援ご協力を頂いておりますこと厚く御礼申し上げます。

 昨年度の総会決議に基づき、今後の衣笠同窓会の活動領域を母校の教育支援や将来の研究開発に関る助成事業に限定し、その組織として「衣笠みらい基金」の設立を致したく、下記により総会並びに設立総会を開催致します。

 ご多用中恐縮ではありますが、会員各位のご出席をお願い申し上げます。

敬具

                                                        

 

「平成30年度定期総会」並びに「衣笠同総会みらい基金設立総会」の開催

 

日時:平成30年6月15日(金)15時より

場所:国立京都国際会館  110号室

   京都市左京区宝ヶ池(アクセス:地下鉄 烏丸線・京都国際会館駅下車スグ)

   TEL:075-705-1205

 

議案: 

 1.平成29年度活動報告、決算報告

 2.衣笠みらい基金の設立について他

 

*総会、並びに みらい基金発足総会終了後、「会員懇親会」を用意しています。(参加費無料)

 

*ご参加頂ける方は、下記のFAXまたはMailアドレス宛に、

 氏 名:      (卒業年次・学科)

 住 所:

 連絡先:(住所、メールアドレス)

を記して、ご連絡下さい。

 

*5月31日(木)までに、ご連絡願います。

 

連絡先:FAX.   075-724-7969 (受電のみ)

E-mail:aa.kinugasa[at]gmail.com.jp   (※[at]を@に変換してください。)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

衣笠同窓会 各県支部長 各位

 

 貴支部所属会員の皆様に、総会開催の通知をご連絡頂きますよう、宜しくお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

尚、衣笠同窓会総会の翌日、6月16日(土)は京都工芸繊維大学同窓会の総会です。

  (京都工芸繊維大学 60周年記念館にて、14時より開催)

 

こちらにも是非ご参加下さい。

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 


衣笠便り


平成30年度定期総会の開催ほか、今後のスケジュールについて 

(掲載: 2018年3月3日)

 

 昨年6月の定期総会以降、総会決議に基づき「衣笠みらい基金設立準備委員会」を立ち上げ、これまで5回の委員会を開催し、さらには昨年秋開催の地域別会員集会や、全会員に向けた意向調査の実施と取り纏めなどを実施してきました。

 

 各支部長宛には「意向調査結果報告」として報告書の発送を準備中(3月中旬予定)です。

 

 本年度総会に向けて、「衣笠みらい基金」の新しい「規約」の起案を終えて、現在、以下の日程を予定していますのでご確認下さい。

 

①  第6回準備委員会  3月下旬~4月上旬で開催日時調整中

  協議事項 ・KIT同窓会理事、代議員候補の衣笠割当枠該当者の選出

       ・理事会提出議案の審議 

       ・平成30年度定期総会および基金発足総会の告知について

 

②  理事会 6月15日(金曜日)京都国際会議場(京都宝ヶ池)15時より

  協議事項 ・平成30年度総会議案の審議(平成29年度活動報告、決算報告)

       ・衣笠みらい基金設立に関する件

       ・衣笠みらい基金 役員候補の選出

 

③  平成30年度定期総会 6月15日(金曜日)京都国際会議場 16時より

  協議事項 ・平成30年度総会議案の審議(平成29年度活動報告、決算報告)

       ・衣笠みらい基金設立に関する件

 

 ④  「衣笠みらい基金」設立総会 6月15日(金曜日)京都国際会議場 17時より

  協議事項 ・衣笠みらい基金規約の制定

       ・役員の選任 

 

⑤  「会員懇親会」並びに「衣笠みらい基金」設立記念パーティー 

                6月15日(金曜日)京都国際会議場 17時30分より  

    


学術講演会


「学術講演会のおさそい」

 

主催: 公益財団法人 衣笠繊維研究所

日時: 平成29年10月21日(土) 午後3時30分~午後4時30分

場所: 京都アスニー 5階 第7研究室

     (京都市中京区丸太町七本松西入)

演題: 放射光による多角的視点から見る染織文化財の構造と材料

講師: 奥山誠義 氏

     (奈良県立橿原考古学研究所 指導研究員)

参加: 無料

 

申込: 申し込み書類


衣笠同窓会「みらい基金」設立のための近畿地区会員集会が開催されました


 本年度総会に於いて決議された衣笠同窓会「みらい基金」の設立に向けた近畿地区の地域・ブロック別会員集会を、大阪支部と合同して、開催されました。

 

1. 日  時:平成29年10月11日(水曜日)18時

2. 場  所:ホテル・グランビア大阪(20階 鶴寿の間)

 参加予定者は26名でしたが、当日急用等で数名が欠席しました。

 

 山崎会長の挨拶及び「みらい基金」設立の趣旨及び規約(案)の説明があり、その後の懇親会では参加者全員が各自の近況等を報告して、予定時間が瞬く間に経過し会は終了しました。

 


衣笠同窓会「みらい基金」設立のための 近畿地区会員集会(ご案内)


                           平成29年9月10日

 

 会員各位

                                       衣笠同窓会

          会   長 山崎達夫          

                                                           大阪支部長 前川輝彦          

 

 拝啓 初秋の候、会員の皆様方にはご健勝にてお過ごしの事とお慶び申し上げます。

 本年度総会に於いて決議された衣笠同窓会「みらい基金」の設立に向けた近畿地区の地域・ブロック別会員集会を、大阪支部と合同して、下記により開催します。是非、周辺の皆様もお誘い頂いてご出席下い。                   

敬具

 

            記

1. 日  時:平成29年10月11日(水曜日)18時より

2. 場  所:ホテル・グランビア大阪(20階 鶴寿の間)

       大阪市北区梅田3丁目1-1(Tel.06-6345-2581) 

3.議  題:・衣笠同窓会「みらい基金」設立に向けて 

       ・KIT同窓会の報告他

4.懇親会 :別途会費 5,000円

5.申込期限:平成29年9月30日(土曜日)まで

 

            *事務局(連絡先)

                        大阪支部事務局  前川輝彦、澤野井裕文

                          衣笠同窓会事務局 E-Mail: aa.kinugasa[at]gmail.com

                                    (※[at]を@に変換してください。)

                                Fax. 075-724-7969 (受信専用)


衣笠同窓会 記念碑


京都工芸繊維大学繊維学部発祥の地 

 記念碑(1978年3月建立 衣笠同窓会)

 所在地:京都市北区大将軍坂田町8-1(UR都市機構花園団地内)


松永伍作氏顕彰碑


松永伍作氏(京都蚕業講習所初代所長) 

 

所在地:北野天神敷地内 東北門前   


岐阜支部総会・懇親会(2011年11月19日)